今季PSGに電撃移籍したブラジル代表FWネイマール。リーグアンではさすがの活躍を見せていたが、亀裂骨折により長期離脱となってしまった。

まだ復帰時期は不明とされているが、『Marca』によれば、PSGの過激派のウルトラスが彼に対する不満を溜めているという。

パリには戻らずに、ブラジルで治療を続けていることに怒りを感じているようだ。

「我がホームから離れて治療を受けることは、礼儀的に限界だ。

それはファンに対する無礼な振る舞いであり、我が選手たちには我々が受けるにふさわしい敬意を示すことを求める」

ネイマールにはレアル・マドリー移籍の噂もあることから、こういったネガティブな反応も起きているのだろうか。