2017-18シーズンが終了したプレミアリーグ。4位となったリヴァプールはブライトンとの最終戦に4-0で勝利した。

この試合ではムハンマド・サラーが得点を決めて、シーズン32得点に到達!プレミアリーグ38試合でのシーズン最多得点記録を樹立した。

その歴史的なゴールを見ておこう(動画1分から~)。

32得点で得点王になったサラーは、17チームからゴールを奪取。これもプレミアリーグ記録だそう。

なお、得点王を争っていたトッテナムFWハリー・ケインも最終戦で2ゴールを決めて、30得点に到達している。試合後、ユルゲン・クロップ監督はこう述べていたそう。

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「(サラーの)記録のことは全く分からなかった。彼を交代させた後、トッテナムが5点を決めたと聞かされたんだ(レスターに5-4で勝利)。

ハリー・ケインが全部決めていたかもしれないね!

サラーは素晴らしかったし、まだまだ成長できる。彼は今後もゴールを決めてくれるよ、100%間違いない」