プレミアリーグの2017-18シーズンが終了した。

4位となったリヴァプールはブライトンとの最終戦に4-0で勝利。ムハンマド・サラーがシーズン最多得点記録となる32ゴール目を決めた一戦の全得点シーンがこちら。

今季のリヴァプールは、アンフィールドで12勝7分。Optaによれば、英1~4部の全92チームにおいて、今季ホームでのリーグ戦で唯一負けなしだったそう。

また、リヴァプールがトップリーグでホーム戦無敗を達成するのは7度目。これはイングランドでも最多だそう。

試合後、キャプテンのMFジョーダン・ヘンダーソンは「4位を確定させるために勝たなきゃいけなかった。アンフィールドでのいいシーズンの締めくくりになったね」とコメント。

今月末に行われるCL決勝に向けて、ユルゲン・クロップ監督はこう意気込みを述べていた。

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「2週間の休みは我々にとってパーフェクトなものだ。

決勝に向けて準備万端になるだろう。本当に楽しみだよ」