『FCInterNews』は2日、「イタリア・セリエAのインテルは、トッテナム・ホットスパーのベルギー代表MFムサ・デンベレ獲得に向けてオファーを送る」と報じた。

来月31歳となるムサ・デンベレ。トッテナム・ホットスパーとの契約は2019年夏までとなっている。

チームでは欠かせない戦力となっているが、このところ中国などの移籍が噂されるなど、去就が不透明な状況だ。

記事によれば、インテルのスポーツディレクターを務めているピエロ・アウジリオ氏とジョヴァンニ・ガルディーニ(フットボール部門運営責任者)がロンドンに渡り、交渉を行ったという。

そしてインテル側はムサ・デンベレに対して4年間の契約、1000万ユーロ(およそ12.7億円)の移籍金という条件でオファーすることを決めたとのこと。

ムサ・デンベレは今夏行われるワールドカップにも出場する可能性が高く、まだ世界でもトップレベルの選手。

例え30歳で契約があと1年…とはいえ、それでも1000万ユーロで獲得できればバーゲンであろう。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など