2大会連続5度目のワールドカップ出場を控えているイラン代表。アジア最終予選は所属したグループAを無敗で切り抜け、圧倒的な成績でロシア行きを決めた。

そのイラン代表のロシアW杯に向けた新しいユニフォームだが、5月のフレンドリーマッチの場でホーム、アウェイの各キットが初めて披露されている。

2018年ロシアW杯の各国新ユニフォーム情報はこちら!

Iran 2018 adidas Home

イラン代表 2018 adidas ワールドカップ ユニフォーム

ホームキットは伝統的にホワイトを基調としたものだが、W杯ユニフォームはそこにレッドの差し色を配している。この2色はイラン国旗の色だ。ホワイトは平和を、レッドは勇気を意味する。

このホームキットは5月28日に行われたトルコ代表とのフレンドリーマッチで初披露。パンツ、ソックスともにホワイトを着用していた。なお試合は1-2で敗れている。

Iran 2018 adidas Away

イラン代表 2018 adidas ワールドカップ ユニフォーム

アウェイキットは近年定番化しているレッド。ホワイトを差し色に配し、ホームキットとは反転した感じになる。シャツは「CONDIVO 18」をベースにしたデザインだ。胸中央には絶滅が危惧されているアジアチーターの保護をアピールするバッジが付く。

イラン代表 2018 adidas ワールドカップ ユニフォーム

このキットは5月19日に行われたウズベキスタン代表との試合で初登場。パンツ、ソックスともにレッドを着用していた。試合は1-0で勝利している。