2010年ワールドカップで大きな話題になった「予言ダコ」ポール。彼はドイツの試合結果を全て的中させ、スペインの勝利まで当ててみせた。

そしてブラジル大会でもスイスのモルモット「マダム・シヴァ」やイングランドのピラニア「ペレ」が予言アニマルとして話題になった。

今回のロシアW杯では、この「アキレス」がその後を継ぐ存在として期待されている。

彼はサンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館で保護された白い猫で、近くの猫カフェ「Cat Republic」に住んでいる。

青い目で純白の美しい体をしているが、彼は耳が聴こえないという障害を持っているネコなのだ。

大会の期間中は「公式サポーター」として試合の結果を予知するという大役を担うことになる。

そして、開幕戦のロシア対サウジアラビアの予知結果は、どうなるのか!

勝利は、開催国ロシア!だいぶ「神の手」が入ったような気がするが…。

ちなみにイギリスのDrayton Manor Theme Parkにいるミーアキャットもロシア勝利を予測している。

さて、彼らの予知は当たるのか?開幕戦は今日24時キックオフだ!