ワールドカップに参戦中のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ。大会後にはヴィッセル神戸へ移籍し、日本でプレーすることになる。

34歳になった彼は今大会で代表から退くとみられている。『AS』によれば、RFEF(スペインサッカー連盟)は功労者であるイニエスタの「代表お別れ試合」を計画中だそう。

開催地は彼の出身地であるアルバセテで、対戦相手はブラジル代表になる予定!すでにRFEFとブラジルサッカー連盟は話し合いを進めているとのこと。

なお、この秋からUEFAネーションズリーグが始まり、スペイン代表は9月11日にクロアチア、15日にイングランドと戦う。

そのため、イニエスタのお別れ試合は10月12日か11月18日に開催される可能性があるようだ。