『FourFourTwo』は28日、「メキシコ代表のスポンサーを務めているエストレヤ・ハリスコは、韓国大使館にビールを贈呈した」と報じた。

先日行われたワールドカップ・グループステージ第3節でスウェーデンに0-3と敗れてしまったメキシコ。

しかし同時に行われていた裏の試合でドイツが韓国に敗れたため、グループ2位を保持することに成功し、ベスト16進出が決まった。

メキシコ代表のメインスポンサーを務めているエストレヤ・ハリスコは、主にビールなど飲料品を展開しているメーカー。

彼らはこの韓国の健闘に感謝する意味で、アメリカ・ワシントンの韓国大使館に大量のビールケースを送ったという。

エストレヤ・ハリスコ

「メキシコ代表のオフィシャルビールとして、韓国の友人たちに感謝を見せたい。兄弟よ、応援している。

今年のワールドカップで見せてくれた大きな努力に、そして今日のドイツ戦の勝利にね。

もしどこかのチームを応援しなければならないのなら、メキシコをお薦めするよ。どんなファンも大歓迎だ!」

なお、メキシコはこの後ベスト16でブラジルと対戦することになっている。