ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で日本代表と戦うことになったベルギー。

グループステージを3連勝で突破した彼らは、2016年9月以降なんと一度たりとも試合に敗れていない。

無敗街道を突き進んでいるだけに、すでに日本戦ではなくブラジルとの準々決勝を見据える声も…。

ただ、『sporza』によれば、指揮官はこう述べたという。

ロベルト・マルティネス(ベルギー代表監督)

「私たちはしばらくの間、負けていない。選手たちはお互いをよく理解しているよ。

準備のために出来ることは全てやり尽くしたと感じている。

日本戦は本当のテストになるだろう」

チームに手応えを感じつつ、日本戦は本当の意味で力が試されるテストになると感じているようだ。