ワールドカップのベスト16に進出し、本日クロアチアとの一戦に臨むデンマーク代表。

守護神を務めているのはレスター・シティでプレーしているカスパー・シュマイケルである。

彼はかの名GKペーター・シュマイケルの息子であり、常にその家族関係が話題になっている。

そんなカスパー、先月末には自身のInstagramに以下のような投稿を…。

どうやら彼はワールドカップが始まってから記者会見で4回も父親について聞かれたとのことで…こんな顔になっちゃうという。

カスパー・シュマイケル

「迷惑なことではないけど…君たちからはもっと違うことを望んでいるんだよ」

『Reuters』によれば、彼はクロアチア戦の前日会見ではこう話したとのこと。

このベスト16で強敵を倒し、父親ペーターの影から逃れることができるだろうか?