27日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第2節。

レスターはCLでは初となるホームゲームでポルトを1-0と退け、見事連勝を飾った。

CLの常連相手にも勇敢に戦い、しっかりと勝ち点を積み重ねたレスター。

昨シーズンの優勝の立役者であるカスパー・シュマイケルはこの日もゴールマウスを守ったのだが、前半にビッグプレーでチームを救った。

レスターは右サイドでリヤド・マフレズがボールをキープしていると、まずはオリベル・トーレスがチェックに行く。するとここにオタヴィオが現れ体を当てると、マフレズからボールを奪うことに成功!

そして前線にロングボールを送り、アンドレ・シウヴァがこれに抜け出しポルトにチャンスが到来するかに思われたのだが…ここでシュマイケルがマヌエル・ノイアーばりの飛び出しを見せる。

シュマイケルの咄嗟のプレーにアンドレ・シウヴァはトラップを誤り、シュートは失敗。ボールはラインを割りゴールキックとなった。

シュマイケル、ノイアーをやる

結局シュマイケルはボールに触ることができておらず、アンドレ・シウヴァの抜け出しがゴール正面ではなかったことを考えると、少々無理な飛び出しであったとも解釈できる。

しかし、結果的にはポルトのピンチを防ぐ形に。まさに「結果オーライ」である。

そんなシュマイケルにはこの試合で、嬉しい出会いがあったようだ。

ポルトのGKイケル・カシージャスとの2ショット!

シュマイケルによれば、少年時代のアイドルがカシージャスであったとのこと。