『ESPN』は2日、「韓国代表チームに生卵を投げつけた人物は、起訴されることはない」と報じた。

現在行われているワールドカップで、グループステージ敗退に終わった韓国代表。スウェーデン、メキシコに敗れ、1試合を残して大会を去ることが決まっていた。

最終節ではドイツに2-0と勝利し大きな結果を残したものの、悲願の決勝トーナメント進出は成し遂げられず。

キ・ソンヨンを除く22名の選手は月曜日に仁川国際空港に到着。解散式を行っていた最中、ファンから生卵が投げつけられた。

記事によれば、仁川国際空港警察署は『韓国サッカー協会は、卵を投げた犯人に処罰を求めないことを決めた』とのこと。

警察側は卵を投げることを暴行であると考えているが、被害者である代表チームの告訴がなければ罪を問うことはできない。