『Mirror』は7日、「イングランド代表MFファビアン・デルフは、妻のことを『機械』だと話した」と報じた。

先日妻が出産することになり、急遽ワールドカップから数日間離脱することになったデルフ。

戻ってきた彼はスウェーデン戦にも途中出場し、イングランドのベスト4進出に貢献した。そして試合後インタビューで以下のように話したという。

ファビアン・デルフ

「言葉にするのは難しいよ。信じられないような一週間だった。

ギャレス・サウスゲイト監督には感謝したいよ。子供が生まれるとなって、家に帰ることを許してくれた。自分にとっては難しいものだった。

子供は素晴らしいよ。うちでは3人目の出産だ。僕の妻は『マシーン』だよ。

名前はまだ決めていない。本当に素晴らしかったし、あの瞬間を共有するために家に戻れて、本当に幸せだ」

なお、このあと『BBC』でMCを務めるギャリー・リネカーがこの奇妙な言い回しを気に入っていたという。

日本では柳澤伯夫元衆議院議員が『女性は産む機械』と発言し、後に撤回を余儀なくされているが…。

>>QolyによるDAZN徹底ガイド!料金・画質・評判・番組内容など

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら