昨季限りでイングランド・プレミアリーグのエヴァートンを退団することを決め、アメリカ・メジャーリーグサッカーに渡ったルーニー。

加入したDCユナイテッドは14日にバンクーバー・ホワイトキャップスとホームのワシントンで対戦。

2万人の観客が訪れた試合で、ルーニーはベンチスタートながら初めてメンバーに名を連ねた。

DCユナイテッドは27分にジャミル・アサドのゴールで先制し、1-0とリードしてハーフタイムに。

そして58分、ついにルーニーがデビュー!あのジャマイカの超人ダレン・マトックスと交代でピッチに入った。

69分にはルーニーも関連したダイレクトのパス回しから、ポール・アリオラが2点目を奪取。

さらに、80分にはルーニーのパスからアリオラが見事なミドルシュートを決めた!(00:18~。9番がルーニー)

バンクーバー・ホワイトキャップスはアディショナルタイムに17歳の天才FWアルフォンソ・デイヴィスが1点を返すも、試合は3-1で終了した。

DCユナイテッドは現在MLSのイースタンカンファレンスで最下位に沈んでおり、これが5月19日のサンノゼ・アースクエイクス戦以来の勝利。

ただ首位のアトランタ・ユナイテッドとは試合数が6違うため、これからの巻き返しは十分可能な状況だ。