バイエルン・ミュンヘンが新たなイブラヒモヴィッチをチームに迎え入れたと、『TZ』が伝えていた。

当然ながら、ズラタンではない。

彼はアドリヨン・イブラヒモヴィッチ(Arijonと表記されることもあり、その場合はアリヨン)。

ニュルンベルクから引き抜かれた12歳の選手だ。すでにこんな巧みなゴールも決めているとか。

Bayern Campusでは得点者をイブラヒモヴィッチとしている一方、ICC Futures公式では違う選手の名前になっており、情報がやや錯綜しているのだが…。

ともかく、12歳のイブラヒモヴィッチはバイエルンのU-14チームでプレーすることになるそう。