20年ぶりにワールドカップで優勝を遂げたフランス代表。

そのなかで、FWオリヴィエ・ジルーは大会を通じて枠内シュートが0本だったことが話題になった。

ただ、彼が献身的にプレーしたことで、エースであるキリアン・エンバペが生きたとも言える。

優勝に確かな貢献を果たした人物だろう。そのジルーは髪がこんなことに…。

頭を丸めて坊主頭に!実はワールドカップで優勝したら髪を剃ると約束していたのだ。

「息子の洗礼が終わってからやる」と語っていたジルーだったが、このほど約束を果たしたというわけ。

同じくフランス代表の同僚ナビル・フェキールとウーゴ・ロリスも髪を剃ると約束していたそう。