新監督にマウリツィオ・サッリ氏を招聘し、新たなシーズンに臨むチェルシー。その2018-19シーズンに向けたアウェイキットが20日、クラブとNikeから発表となった。

イエローのキットは1963年に初登場し、それ以降幾度となく使用。とくにジャンフランコ・ゾラなどの活躍でカップ戦を優勝した90年代後半のキットは印象深い。また、リーグ優勝した2014-15シーズンのアウェイキットもイエローだった。

2018-19シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Chelsea 2018-19 Nike Away

チェルシー 2018-19 Nike アウェイ ユニフォーム

チェルシーでは定期的に登場するイエローのアウェイキット。首周りやスポンサーロゴ、メーカーロゴをチームカラーのブルーで彩った。首元の内側にはエンブレムのライオンを中心に、クラブの応援ソング「Blue is the Colour」の歌詞“Football is the game”の歌詞をプリント。

チェルシー 2018-19 Nike アウェイ ユニフォーム

背面首元にはブルー/ホワイトのチームカラーで彩ったメッシュのテープを配している。

チェルシーは過去にイエローのキットを使用した7シーズンで、リーグ優勝やカップ戦優勝など何らかのタイトルを獲得している。

チェルシー 2018-19 Nike アウェイ ユニフォーム

パンツはシャツと同じイエローを基調。そしてイエローのキットにブルーのソックスが使われるのは今回が初めて。