もう2週間後には新シーズンが開幕するプレミアリーグ。

ここでは、『sportskeeda』による「今季のアーセナルで注目すべき若手選手」を見てみよう。

MF&DF:エインズリー・メイトランド=ナイルズ(20歳)

エインズリー・メイトランド=ナイルズ

彼はチーム内で最も期待される若手のひとりだ。

20歳の新星はすでに名を成しており、アーセン・ヴェンゲル監督のもとではDF兼MFとして一貫して起用されていた。そのことで新シーズンでのよりタフな挑戦に対する準備はすでに整っている。

昨季は様々なポジションで起用されたメイトランド=ナイルズだが、前指揮官が適任だと感じていた守備的な役割を任されることが多かった。

ヴェンゲルはもういないが、エメリ新監督も彼に信頼を置いているように見える。

この若者はセットプレー、ドリブル、守備での貢献に熟練している。32歳になったナチョ・モンレアルには母国復帰の噂もあるが、(代役となる)メイトランド=ナイルズはチャンスがあるならいつでも掴む気があるだろう。

ただ、彼本人はセンターハーフが適任だと常に考えてきた。就任間もないエメリが彼をどのポジションで起用するのかを断言することは難しい。

とはいえ、ポジションがどこであろうとも、その圧倒的なポテンシャルに疑いはない。