今夏クリスティアーノ・ロナウドが退団したレアル・マドリーだが、まだその代役を獲得できていない。

そんななか、MFルカ・モドリッチにインテル移籍の噂が浮上してきた。

ということで、今回は『sportskeeda』による「もしモドリッチが退団した場合、レアルが獲得しうる3人」を見てみよう。

マルコ・ヴェッラッティ(イタリア代表/PSG)

マルコ・ヴェッラッティ

現在世界最高のMFのひとりとしての地位を確立しているヴェッラッティ。

2012年にPSGに加入して以降、上質かつスペクタクルなフットボールを提供し続けてきた。

だが、今以上にビッグになって史上最高のMFのひとりになるのならば、PSGとリーグアンを離れる必要があるだろう。

機敏でクリエイティブなMFである彼は、ドリブルスキルやビジョンも併せ持つ。中盤からゲームを指揮できる選手で、ポゼッションで支配するための能力を持っている。

昨季はパス成功率91.2%を記録したほか、1試合平均92.7本のパス、1.3本のキーパスをマーク。また守備にも優れ、1試合平均2.3回のタックル、1.2回のインターセプションを記録している。

レアルにとっても、ヴェッラッティにとってもいい移籍になるはずだ。