イングランド・プレミアリーグのチェルシーは、「アスレティック・ビルバオからスペイン代表GKケパ・アリサバラガを獲得した」と公式発表した。

移籍金は8000万ユーロ(およそ103.4億円)、契約は2025年6月30日までの7年間となったと伝えられている。

ケパ・アリサバラガ・レブエルタは1994年生まれの23歳。アスレティック・ビルバオの下部組織で育成されたゴールキーパーだ。

トップチーム昇格後はリザーブでのプレーや他のクラブへのローンを経験。2016年にシニアのチームに呼ばれ、その後はレギュラーとして2シーズンゴールマウスを守ってきた。

そのプレーが高く評価され、先日行われたロシア・ワールドカップではスペイン代表のメンバーに選ばれ、ダビド・デ・ヘアのサブを務めていた選手だ。

ティボー・クルトワをレアル・マドリーに放出したチェルシーは、ケパ・アリサバラガの契約解除料に設定されていた8000万ユーロを支払い、合意を取り付けた。

先日リヴァプールがアリソンの獲得でGKの移籍金世界記録を更新したが、今夏のマーケットでさらにそれを上回る額の取引が行われることになった。