イングランド・プレミアリーグのリヴァプールは、韓国版のソーシャルメディアにおいて許可していない投稿が行われたとし、日本語版公式Facebookで謝罪のコメントを発表した。

8月15日は韓国の光復節にあたり、日本の統治から開放された記念日とされている。

それに合わせて韓国版TwitterとFacebookでは太極旗を掲げた人物が日本国旗を踏みにじる画像が投稿され、大きな波紋を巻き起こした。

この画像は後に削除され、リヴァプールの日本語版Facebookに謝罪のコメントが投稿された。

リヴァプールFC

「リバプールFCは、クラブの公式ソーシャルメディア韓国語版において、韓国の光復節を祝う投稿がクラブの許可なくされたことについてお詫びいたします。

不快な画像を含む投稿はすでに削除しましたが、この問題について、クラブ内で調査を行っていく予定です」

なお、リヴァプール韓国版Twitter、韓国版Facebookにはこの投稿に関するコメントは掲載されていない。