Fリーグは17日、公式ツイッターで「元ブラジル代表DFロベルト・カルロス氏がFリーグに参戦する」と発表した。

「悪魔の左足」と呼ばれる強烈なキックを武器に、レアル・マドリーやブラジル代表チームで長く活躍したロベルト・カルロス氏。

今回参戦するのは9月9日に行われる試合で、Fリーグ選抜のメンバーとしてヴォスクオーレ仙台と対戦するという。

会場は丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)で、すでに各プレイガイドでチケットが発売されている。