長らくリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドの2大巨頭がしのぎを削ってきたリーガ・エスパニョーラ。

今季はロナウドがユヴェントスに移籍したことで、いつもと違う風景となっている。

そんななか、メッシがロナウドの退団について語ったという。『El Chiringuito』によれば、ラジオ番組でこう発言したという。

リオネル・メッシ(バルセロナFW)

「クリスティアーノがいなくなったことでマドリーは弱まった。

ユヴェントスがチャンピオンズリーグの優勝候補筆頭だ」

「クリスティアーノの退団には驚いたね。彼がマドリーから出るとは想像していなかったよ」

ここまで直接的に言及したとは…。また、「僕らにはCLで勝つための素晴らしいスカッドがある」とも語っていたそうだ。

先日グループステージの組み合わせが決まったUEFAチャンピオンズリーグは今月中旬に開幕する。