今夏、ユヴェントスへ移籍したクリスティアーノ・ロナウド。

キエーヴォとのセリエA開幕戦ではゴールこそ生まれなかったものの、世界的に大きな注目を集めた。

イタリアでも関心度は相当高かったようだ。

国内でこの試合を放送したのは、『Sky Italia』。同局によれば、ユニークビューワー数は233万人超を記録したという(イタリアの人口は6060万人)。

視聴率は11.9%で、これは『Sky Italia』のセリエA放送において史上4番目の記録。

また、平均視聴者数も131万人を超えており、これは昨季の開幕戦ユーヴェ対カリアリ戦と比べると68%も増加していたそう。

ロナウド退団で開幕戦の観客者数が激減したレアル・マドリーとは対照的なものとなっていたようだ。