クリスティアーノ・ロナウドが電撃移籍したユヴェントス。加入からわずか24時間で彼のユニフォームが52万枚も売れたことが話題になった。

『Marca』によれば、ロナウド効果は絶大のようだ。

加入からまだ2か月しか経っていないものの、ユーヴェのユニフォームの売り上げはすでに昨季1年分を上回ったとのこと。

昨年の7・8月と比べると、ユニフォームの売り上げは145%増加したそう。

当然ながら、イタリアのオンライン上で最もユニフォームが売れているのはロナウド。一方、彼が去ったスペインやイングランドでは、ロナウドのユニフォームは7番目の人気だそう。