プレミアリーグ第5節、リヴァプールは敵地でのトッテナム戦に1-2で勝利した。

ブラジル人FWロベルト・フィルミーノは2点目のゴールを決めるなど活躍。だが、後半途中に目を負傷して交代になってしまった。

ボールを競った場面で相手DFヤン・ヴェルトンゲンの指が目に突き刺さっている…。

その後、フィルミーノはSNS上で「恐かったけど、目も僕もOKだ。全てのサポートをありがとう。すぐに戻って来るよ」と無事を報告。

リヴァプールの発表によれば、「検査によって目の擦過傷が確認されたが、長期にわたって残るダメージではないだろう」とのこと。

ミッドウィークにPSGとのUEFAチャンピオンズリーグが控えているリヴァプール。フィルミーノが出場できるか否かは今後の経過次第になる。