2015年からリヴァプールでプレーするブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ。

その彼が『Soccerbible』のインタビューで、2002年の日韓W杯についてこんな秘話を明かしてくれた。

ロベルト・フィルミーノ

「(子供の頃に見たブラジル代表についての最高の思い出はある?)

代表チームを見て素晴らしい思い出を得つつ育つことができたのはラッキーだったね。

ワールドカップでプレーするブラジルの大ファンだった。

チームはプレーする時は何時だって起きたので、見ることができたのさ。

2002年のワールドカップは覚えているなかで最高のひとつだね。

全ての試合を見るために滅茶苦茶な時間に起きていたのを覚えているよ。

日本と韓国で行われた大会だったからね」

時差に合わせるために、必死になって試合時間に起きていたようだ。