昨季限りで現役から引退し、アーセナルのアカデミーで指導者になった元ドイツ代表DFペア・メルテザッカー。

彼が恩師アーセン・ヴェンゲルのアーセナル退団について語った。『spox』によれば、こう述べたそう。

メルテザッカーとヴェンゲル
ペア・メルテザッカー

「(ーヴェンゲルはどのように退団決定を伝えたのか?)

選手全員がとても驚いたよ。

彼はミーティングルームに入って来て、シーズン終わりで去る決意を伝えた。

悲しい瞬間だった。自分も一因だと感じたからね。

彼の退団は私たち選手の責任だった。なぜなら…」