かつてマンチェスター・ユナイテッドで同僚だったパトリス・エヴラとジェラール・ピケ。

『Sky Sports』の番組でエヴラはユナイテッド時代のこんなエピソードを披露した。

パトリス・エヴラ

「彼らは僕のスニーカーを燃やしたんだ。

それは笑えなかったし、実際にやったのはジェラール・ピケだった。

だから、僕は彼にやってやった。彼の靴を持ってトイレに行って、そのなかにウ●チをしたんだよ」

この前半部分の話は数年前にピケ本人も明かしている。

それによれば、ユナイテッド選手たちが燃やしたエヴラのスニーカーは、子供の名前を入れるなどした非常に凝った一足だったという

それだけにエヴラは怒り心頭だったようで、靴のなかにウ●チをする“復讐”をしたとか。ジョークかもしれないが…。