日本サッカー協会は10月2日、今月インドネシアで開催されるAFC U-19選手権に出場するU-19日本代表メンバー23名を発表した。

影山雅永監督に率いるチームは、東京五輪に向けた意味でも注目が集まる世代。

中心メンバーである田川(鳥栖)や安部(鹿島)らに加え、一つ下の世代にあたる2001年生まれから久保(横浜FM)、斉藤(横浜FC)の2選手が選出されている。

GK:

23.大迫 敬介 / Keisuke Osako
(サンフレッチェ広島)

1.若原 智哉 / Tomoya Wakahara
(京都サンガF.C.)

12.谷 晃生 / Kosei Tani
(ガンバ大阪)

DF:

17.石原 広教 / Hirokazu Ishihara
(ベガルタ仙台)

4.橋岡 大樹 / Daiki Hashioka
(浦和レッズ)

21.荻原 拓也 / Takuya Ogiwara
(浦和レッズ)

15.瀬古 歩夢 / Ayumu Seko
(セレッソ大阪U-18)

22.三國 ケネディエブス / Kenedeiebusu Mikuni
(青森山田高校)

5.菅原 由勢 / Yukinari Sugawara
(名古屋グランパスU-18)

3.小林 友希 / Yuki Kobayashi
(ヴィッセル神戸U-18)

2.東 俊希 / Shunki Higashi
(サンフレッチェ広島ユース)

MF:

6.齊藤 未月 / Mitsuki Saito
(湘南ベルマーレ)

10.安部 裕葵 / Hiroki Abe
(鹿島アントラーズ)

7.伊藤 洋輝 / Hiroki Ito
(ジュビロ磐田)

14.郷家 友太 / Yuta Goke
(ヴィッセル神戸)

8.藤本 寛也 / Kanya Fujimoto
(東京ヴェルディ)

19.山田 康太 / Kota Yamada
(横浜F・マリノス)

16.滝 裕太 / Yuta Taki
(清水エスパルス)

FW:

11.田川 亨介 / Kyosuke Tagawa
(サガン鳥栖)

13.原 大智 / Taichi Hara
(FC東京)

20.宮代 大聖 / Taisei Miyashiro
(川崎フロンターレU-18)

9.久保 建英 / Takefusa Kubo
(横浜F・マリノス)

18.斉藤 光毅 / Koki Saito
(横浜FCユース)

大会は10月18日に開幕。日本はグループステージで厳しい組に配されており、19日に北朝鮮、22日にタイ、25日にイラクと対戦する。