7試合を終えたプレミアリーグで5位につけるアーセナル。

1月の移籍市場に向けた補強の話題を『FOX Deportes』が伝えている。それによれば、アーセナルがターゲットにしているのは、MLSアトランタ・ユナイテッドのMFミゲル・アルミロンだという。

アトランタ・ユナイテッドのMFミゲル・アルミロン

パラグアイ代表の彼は1993年生まれの24歳。体格こそ華奢ながら俊敏性に長け、切れ味のあるドリブルを見せる選手だ。

国内の名門セロ・ポルテーニョで育成された後、アルゼンチンのラヌースでもプレーした逸材。2017年にMLSに新規参入したアトランタでは背番号10として活躍している。

アーセナルは契約満了が近いアーロン・ラムジーが退団になる可能性がある。その代役候補として、1月に1100万ポンド(16.4億円)で獲得するかもしれないとのこと。

アトランタの会長も「彼の将来はすでに決まった。1月のマーケットでイングランドに行くだろう」と認めているそうだが…。