今年、36年ぶりにワールドカップに出場したペルー代表。タスキ柄のユニフォームは世界的に有名だ。

そのペルーは今夏にUmbroからMarathon Sportsにキットサプライヤーを変更。

先日にはチリと対戦したのだが、新ユニフォームがSNS上で話題になっていたそう。

実際の試合写真を拡大して見てみる。

Marathon Sports製のペルー代表ユニフォーム

確かに首回りが赤くにじんでいるように…。

Marathon Sports製のペルー代表ユニフォーム

現地では、汗によって色落ちしたと伝えられており、SNS上で画像のキャプチャがトレンドになっていたほどだとか。

『Depor』によれば、Marathonのマネージャーは「品質の問題ではない」としつつ、他社同様に我々も改善していく、などと述べていたそう。