ミッドウィークに欧州各地で行われるUEFAチャンピオンズリーグ。

ユヴェントスは敵地でマンチェスター・ユナイテッドと対戦、クリスティアーノ・ロナウドの凱旋にも注目が集まっている。

その彼が前日会見に登場。『Marca』によれば、レアル・マドリーMFイスコのコメントについて応答したという。

レアルが苦境にあるなか、イスコは「ここにいない人間に解決策を求めることはできない。ここにいたくない人間のために涙を流すことはできない」などと発言。

ロナウドを暗に揶揄するものだと話題になっていたのだが…。

クリスティアーノ・ロナウド

「ムイ・ビエン、ムイ・ビエン(いいね)。泣くことはできないよ」

この質問については苦笑いのような表情で答えたロナウド。また、レアルの危機についてはこう返答したとのこと。

クリスティアーノ・ロナウド

「他のクラブについて話す必要はない。

とはいえ、自分のレアル・マドリーでの歴史については誰もが知っているだろう。

他者の危機について話すのは自分じゃない」