5試合連続で勝利なしと苦しんでいるレアル・マドリー。フレン・ロペテギ監督の解任説も飛び交っているが、驚きの噂が出てきた。

『90min』などによれば、レアルがアーセン・ヴェンゲル氏に接触したという話があるようだ。

昨季限りで20年以上指揮したアーセナルの監督から退任したヴェンゲル氏。彼は69歳になったばかりだが、来年1月にも指導者に復帰したい意思も見せている。

ただ、PSGがディレクターとして彼を招聘したがっているという話も。

全てはUEFAチャンピオンズリーグのレアル対ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)戦の結果次第になりそうだが…。