欧州各地で行われているUEFAチャンピオンズリーグ第3節。マンチェスター・ユナイテッドはホームでユヴェントスを迎え撃った。

クリスティアーノ・ロナウドの凱旋も注目された一戦だが、ジョゼ・モウリーニョ監督は徒歩でスタジアム入りしたという。

『BT Sport』などによれば、その理由は交通渋滞。

ユナイテッドは先日のCLバレンシア戦でチームバスが渋滞に巻き込まれ、試合時間を5分繰り下げるはめになり、UEFAから罰金を食らった。

この日はスタジアムにより近いホテルにチームは宿泊したものの、バスでの移動には45分も要したという。そのため、モウリーニョはバス移動ではなく歩いてスタジアムに向かうことにしたそう。

ジョゼ・モウリーニョ

「我々はホテルを変えた。角を曲がったすぐそばにね。

選手たちはバスで45分も過ごした。

私はフードをかぶって、ファンたちの真ん中を突っ切っていたよ。誰も気付かなかったね。

私は2分で着いた!私が2分で歩けたものを、選手たちはバスの45分でもできなかった」

普段のユナイテッドはオールド・トラッフォードから2.5マイル(4km)離れたホテルに宿泊するが、今回は0.75マイル(1.2km)しか離れていないホテルに変えたという。

誰にも気付かれなかったというモウリーニョだが、警護とともに歩く様子がキャッチされている。なんでも、この辺りはクリケット場らしく、それであまり騒ぎにならなかったのだろうか。