佳境を迎えている2018年シーズンのMLS。このほどレギュラーシーズンの最終戦が行われた。

ズラタン・イブラヒモヴィッチのLAギャラクシーはヒューストン・ダイナモとホームで対戦。

前半だけで2点をリードするも、後半になんと3失点…。結局、2-3で大逆転負けを喫してしまった。

この結果、ギャラクシーは7位となり、勝点差1ポイントでプレーオフ進出を逃すことに…。6位のレアル・ソルトレイクは最終戦で敗れていただけに、痛恨の結果となってしまった。

イブラヒモヴィッチは今季27試合で22ゴールをマーク。37歳になった彼とギャラクシーの契約は2019年末まであるが、果たして…。