『AS』は4日、レアル・マドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウのトイレを映した映像を公開した。

これは流行る…か?

現在数億円をかけてサンティアゴ・ベルナベウの再設計プロジェクトを進めているレアル・マドリー。

この一環として、なんとトイレに駆け込んだ観客が試合の映像を見られるよう、便器にTVモニターが設置されたという。

混んでしまわないのだろうか…。

ただ、この設備については同じスペインリーグのレガネスがすでに設置しているとのことで、レアル・マドリーが先駆者ではない様子だ。