オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ヴィクトリーは、ケヴィン・マスカット監督のコメントを掲載した。

先週末のセントラルコースト・マリナーズ戦で4-1と勝利したメルボルン・ヴィクトリー。本田圭佑はまたも先発出場し、今季2ゴール目を決めて勝利に大きく貢献した。

チームを率いるマスカット監督は、本田のパフォーマンスを称賛すると同時に、注目を集めてくれることで周りも生きると語ったという。

ケヴィン・マスカット

「本田の貢献は絶大だね。

そして、コスタ(バルバルーセズ)、ジミー(トロイージ)、ストーム・ルーら、彼の周りにいる選手も見てほしい。彼らとの組み合わせもより良くなっていく。

ただ、彼はいくつかの重大な処置と難しい挑戦にも直面した。そして、彼はそれに取り掛かっている。

本田は何かを騒ぎ立てて転げ回るような選手ではない。ただ起き上がり、物事に取り組み、チームに素晴らしいメッセージを送ってくれるんだ。

(サイドバックの)ストーム・ルーは、本田の存在で多くの利益を得ているよ。

なぜなら、本田が多くの注目を集めてくれるからだ。それは守備的にも大きな意味があるし、攻撃でもスペースを作ってくれる。

本田の貢献は今回も良かったし、これからもそうだろう。彼はもっと良くなっていくことを期待しているよ」