『Sport24』は19日、「アフリカネーションズカップの予選を観戦していた24歳の男性が射殺された」と報じた。

殺害されたのはアヤンダ・ジャムタという24歳の男性。彼は友人2名とともにポートエリザベスのバーで南アフリカとナイジェリアの試合を見ていたという。

キックオフからわずか9分でナイジェリアが先制するも、その後南アフリカが同点に追いつき、1-1のドローで終了している。

その試合の内容を巡ってジャムタと友人たちは議論を繰り広げていたとのことだが、突然周囲に座っていた男性が発砲し始めたという。

ジャムタは背中の左側を撃たれて死亡。27歳の友人は肩を撃たれ、もうひとりも数発の銃弾を受けたとのこと。

犯人はその後逃走したものの、地元警察は周辺で事件に関与したと考えられる人物を発見し、殺人及び殺人未遂の疑いで身柄を拘束しているそうだ。