『Tuttosport』は19日、「ユヴェントスのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニは、クリスティアーノ・ロナウドとジョアン・カンセロについて話した」と報じた。

今夏ユヴェントスに加入した二人のポルトガル代表選手、ロナウドとカンセロ。加入初年度から重要な存在となり、レギュラーとして活躍を見せている。

チームの重鎮といえるキエッリーニは彼らについて以下のように話し、ロナウドにはかなり学ばされていると語ったという。

ジョルジョ・キエッリーニ

「クリスティアーノ・ロナウドや私は40歳までプレーできるか?ああ、彼はそうだね。自分ができるとは思わないけれども。

彼が最も早く練習にやってくることが大きな差を付けているとは思わない。しかしむしろ、彼が努力している方法が差をつけているんだ。彼は皆にも成長の意欲を駆り立ててくれる男だ。

その上に、ロナウドは賢い男なんだよ。違ったリーグ、違った国にやってきて、すぐに街の環境や雰囲気、力学を理解しようとして、溶け込む。

いずれ代表チームにも戻るだろうね。私よりも長くプレーできるはずだよ。自分はもっと自分を管理しないといけないね」

(ジョアン・カンセロについて)

「ディフェンスでの動きについて何度か監督に呼びつけられたことを知っているが、彼はとても努力しているし、すぐに学んでいくだろう。

彼がたくさんのオーバーラップをもたらしてくれることを知っているんだ。彼がすこし忘れっぽいことを許すほどにね」