日本代表MF中島翔哉が所属するポルティモネンセは、ポルトガル1部リーグ第12節でポルトと対戦した。

首位のホームに乗り込んだポルティモネンセは、中島のアシストで先制に成功する。

前半9分、左でボールを持った中島は、フリーになったヴィートル・トルメナに絶妙なクロスを供給!これには、GKイケル・カシージャスも反応できず。

ただ、前半のうちに追いつかれたポルティモネンセは後半にも失点を重ねる。中島が潰され、そこからのカウンターでゴールを奪われるシーンも…。結局、首位ポルトが4-1で逆転勝ちしている。