開幕前にQoly編集部で行った、2018シーズンの「J1全順位予想」。

先日、「予想を見事に裏切ったチーム」として4チームをピックアップしてお届けしたが、今回は編集部員それぞれに未来への糧として自身の予想を振り返ってもらった。

2018シーズン J1順位予想 by Qoly

編集部K

今年は「これほどまでに外れるか…」という感想しかない。

唯一当たっていたのは、清水がそこそこやるだろうという予想くらいだ。

名古屋、磐田、柏はタレントの存在を考えれば低迷するとは思えなかった。湘南と仙台については確固たるストライカーがいないところは厳しいという予想を覆してくれたので、来季からはちゃんと踏まえていきたい。

広島や札幌については「失礼しました」というほかない。

編集部I

昨季は4位と躍進し、今季は優勝もありえる!と予想していた柏レイソルの降格は完全な予想外。

武富孝介ら主力の退団もあったが、ACL本戦出場も果たすなど、戦力的には決して降格するような面子ではなかったはず。この結果は本当にまさかだった。

川崎Fと鹿島の盤石さぶりはどうにか予想できたものの、それ以外はほぼ当たっていない…。

札幌の大躍進も全く予期できず!ごめんなさい!