来月5日の開幕が迫るAFCアジアカップ2019。優勝回数最多を誇る日本代表だが、2015年の前回大会は準々決勝で敗退。タイトル奪還の使命を持って、2019年大会に臨む。

その日本代表の新しいトレーニングウェアが21日、テクニカルスポンサーのadidasから発表となった。同日から販売を開始している。

日本代表 adidas TIRO19 トレーニングウェア

今回発表されたのは、グレーとブラックアッシュの2色からなる「TIRO19(ティロ 19)」の新作。日本代表選手はグレーを、代表スタッフはブラックアッシュを、それぞれ着用する。

NEWカラーのグレーは、「未来へ向けて、選手とサポーターが共に歩む一本道をイメージ」した色だ。