欧州各国の主要な2部リーグは、2018年の日程を終了。新年1月1日から試合を行う英チャンピオンシップを除いては、ウィンターブレイクに突入した。

ここでは欧州5か国の「年内最終順位トップ3」を、ユニフォーム画像とともにご紹介しよう。ユニは左からホーム・アウェイの順で掲載。なお、参考までに4位から6位のチームも、文字のみで記載している。

イングランド/チャンピオンシップ(第25節終了時点)

リーズ・ユナイテッド 2018-19 Kappa ユニフォーム

首位:リーズ・ユナイテッド(勝点51/15勝6分4敗/42得点・24失点)

ノリッジ・シティ 2018-19 Errea ユニフォーム

2位:ノリッジ・シティ(勝点48/14勝6分5敗/47得点・33失点)

ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン 2018-19 Puma ユニフォーム

3位:ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン(勝点46/13勝7分5敗/53得点・32失点)

4位:シェフィールド・ユナイテッド(勝点44)

5位:ミドルズブラ(勝点42)

6位:ダービー・カウンティ(勝点42)

1部への昇格条件:

上位2チームは自動昇格。3位から6位でプレーオフを戦い、勝者が昇格となる。