1日に行われたイングランド・プレミアリーグ第21節、アーセナルはホームにフラムを迎えてのロンドンダービーを戦った。

29日にはリヴァプールの本拠地アンフィールドでなんと5失点の大敗を喫してしまったアーセナル。この試合ではややミスが目立つ内容ながら、4ゴールという結果を残した。

25分に3列目から飛び出したジャカのゴールで先制すると、後半にもラカゼットのシュートで追加点を奪う。

その後失点を喫するも、さらにラムジーとオーバメヤングのゴールで4-1。エミレーツ・スタジアムで16本のシュートを放ち、9本を枠内に飛ばしてみせた。

調子を上げている6位マンチェスター・ユナイテッドがひたひたと追ってくる状況だけに、アーセナルにとっては大きな一勝になりそうだ。