もう1チームは「アメリカのレアル」

次に今回初出場となるのが、レアル・ソルトレイク(Real Salt Lake)。

レアル・ソルトレイクは2004年に創設され、12番目のフランチャイズとしてMLS に参加した、ユタ州ソルトレイク市に本拠地を置く⽐較的新しいクラブです。

Pacific Rim Cup 2019 Powered by Under Armour

ホームスタジアムはサッカー専用スタジアムであるリオ・ティント・スタジアムを使用しており、2009年にMLSカップにおいて、当時デイヴィッド・ベッカム選手やランドン・ドノヴァン選手を擁するLAギャラクシーをPK 戦の末に破り、見事初タイトルを獲得しました。

2010-11 シーズンではCONCACAFチャンピオンズリーグにも出場、見事準優勝を勝ち取り、さらには2013年にもMLSカップにおいて準優勝を果たすなど、多くの結果を残している強豪チームです。

また2017年8月には、Jリーグの松本山雅FCと業務提携を締結しております。

Pacific Rim Cup 2019 Powered by Under Armour

このバンクーバー・ホワイトキャップスFCとレアル・ソルトレイクが、日本から出場するV・ファーレン長崎といわきFCに対し、どのようなプレーを見せるのか、是非お楽しみ頂けましたらと思います。

次稿は今大会に出場する日本の2チームをご紹介します。

名称:
Pacific Rim Cup 2019 Powered by Under Armour

開催期間:
2019年2月8日(金)準決勝 2試合、10日(日)3位決定戦・決勝 2試合

会場:
アロハ・スタジアム

参加チーム:
Vancouver Whitecaps FC (Major League Soccer)
Real Salt Lake (Major League Soccer)
V・ファーレン長崎 (2018シーズン J1リーグ / 2019 シーズン J2リーグ)
いわきFC (東北社会人サッカーリーグ 1部)

詳細情報、チケットのご購入は購入サイト、または大会オフィシャルウェブサイトをご確認ください。
https://www.pacificrimcup.com/