かつてイングランド代表として活躍したマイケル・オーウェン。

錚々たるレジェンドたちが参戦しているインドアサッカーの「Star Sixes」に出場すると、こんなことになっていた。

リヴァプール時代に同僚だった元アイルランド代表MFジェイソン・マカティアとクラッシュ!

マカティアはもつれ合った後、足を引っかけられるような形で転倒。これに思わずカッとなったのか、オーウェンのお尻を蹴っ飛ばしてレッドカードを食らってしまった。

レジェンドマッチなのに、こんなにガチでヒートアップするとは…。

ジェイソン・マカティア

「審判がやらかした。

彼は見ないことに決めたか、見たくなかったんだ。イングランドとマイケル・オーウェンだからね。

俺たちはちょっとやり合い、俺は彼の尻を優しく押したのさ」

なお、試合は1-0でイングランドが勝利している。