第97回全国高校サッカー選手権大会は1月12日、準決勝2試合が埼玉スタジアム2002で行われた。

準々決勝から一週間。運命の準決勝を制し、決勝の舞台へ駒を進めたのはこの2チーム!

2019年1月12日(土)

尚志(福島) 3-3 PK2-4 青森山田(青森)

瀬戸内(広島) 0-5 流通経済大柏(千葉)

激闘となった1戦目は最終的に青森山田がPK戦を制し、初優勝した95回大会以来2年ぶりの決勝進出。

2戦目は開始から瀬戸内を圧倒した流通経済大柏が5-0の大勝を収め、2大会連続となる決勝進出を決めた。

これにより決勝は、U-18プレミアリーグにも参戦している東日本の強豪同士の対戦に。

2019年1月14日(月・祝)

青森山田 vs 流通経済大柏

注目の決勝は2日後、14日の成人の日に埼玉スタジアム2002で行われる。