何度も引退を撤回した後、昨年末についにスパイクを脱いだ元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ。

『Sky』のインタビューで様々なことについて語った。イタリアにおける人種差別については、理解できないと述べていたようだ。

アントニオ・カッサーノ

「俺に理解できないことだね。俺たちはみんな同じだろ。

個人的にはこの問題はイタリアに存在すると思う。

自分たちは本当に人種差別的な国だという印象を持っているよ」