第97回全国高校サッカー選手権大会は1月14日、決勝戦が埼玉スタジアム2002で行われた。

青森山田(青森)と流通経済大柏(千葉)。東日本を代表する強豪同士の対戦となった一戦は32分、コーナーキックから関川郁万。鹿島アントラーズ入団が内定している注目のDFが今大会3点目を決め、流通経済大柏が先制する。

しかし、今シーズンの高円宮杯U-18プレミアリーグEASTで流経(4位)を上回る成績(2位)を残した青森山田が徐々にペースをつかむと、40分、63分に檀崎竜孔(北海道コンサドーレ札幌入団内定)が決めて逆転。

終了間際にも“スーパーサブ”小松慧が決定的な3点目を流し込み、3-1で勝利した青森山田が2年ぶり2度目の全国制覇を達成。流通経済大柏は2年連続の準優勝に終わった。